2016年05月31日

Mの逆襲


プリティーシングスのオレが好きなナンバーを貼ってみる。これは世界初のロックオペラと言われたアルバム「SFソロウ」の中の一曲だ。このアルバムはとても過小評価されていて、セールス的にもパッとしないし、オレみたいに英語がよくわからない人間にとってはとっつきにくさも感じるわけだが、60年代ロックを語る時はずすことのできない傑作ではあると強く言っておきたい。それにしても彼らがこんなじじいになっても演奏を続けているっていうのが何より最高じゃないか。

さてマスゾエである。先週金曜のやたら強気になってきた会見を見てオレはまたしてもむかついてるのであった。なんなんだよ、お前は。。。というかオレ自身なぜにこうもマスゾエのことを嫌っているのか考えてもよくわからないのである。ただただオレの全細胞が悲しいほどにネガティブ反応を起こしちゃっているわけで、もう止めるすべもないのである。

そんな時ふと思ったのだけど、マスゾエがあっさり知事を辞任したとする。それでこれから音楽をやっていきますとか言ってマスゾエバンド結成、シングル発売とかなって、しかもそのシングルがブリリアントな大傑作、音楽史上に完全に名を残すほどの空前絶後のものだったとしたら?可能性は限りなくゼロなんだけど、ほんとにもしもそれが現実になってしまったら、オレは一体どうしたらいいのだろうか。
音楽愛好家として素直に賛美しなければならないのだろうか。それともなんとか自分に言い聞かせてそんなはずはない、きっと何かの間違いだと納得してしまうのか、さてオレはどちら側に立つ人間なのだろうか。

これは何気に重いテーマではある。どこまで純粋に音楽に感性を向けられるかということなのだから。ちょっと前サムラゴウチの化けの皮がはがれる前のあの知識人(笑)たちの絶賛ぶりを思い起こすがいい。音楽以外の要素でバイアスかかりまくりすぎてオレは笑ってしまったよ。
だがマスゾエの場合、逆バイアスがオレにかかってしまうかもしれない。いやオレだけでなくほかの音楽関係者にも。そんなMの逆襲を心のどっかでオレは望んでいる、、、
posted by オーナーセイジ at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月21日

久しぶりアップ


動画は相変わらずオレが大大大好きな曲を。ウィルコ・ジョンソンのギターはともかく顔芸も素敵なのよ。さてなんでこんなに更新しなかったのかというと、パソコンのキーボードが不調で、更新しようにもできなかったというのがほんとのところだ。今は外付けキーボードでたどたどしく文字を打っている。

禁煙はまだ続いていて、110日オーバー。もはや吸わないのが当たり前の状態になってきた。太るぐらいで、それ以外に別に変化ないかなあ、、こんなもんか、、

オレはきのう久しぶりに2時間ちょいの時間を無駄にしたと思ったね。マスゾエの記者会見をまるまる見てしまったのだ、、、オレの時間返せ、、まじで。もうあえてマスゾエと呼び捨てで書かせてもらうけど、最低な上に不誠実でまじで反吐が出る。あのマスゾエという男のメンタルはどうなっているのだろう。
いや、オレは昔から政治家はお金に多少ルーズでも仕事ばっちりやってくれたらそれでいいという考え方なんだけど、マスゾエだけはまじであり得ないよね。東京都民も次の選挙はしっかりしてくれよな。

オレのブログもそろそろ時事ネタ政治ネタなども取り入れながら、地味に変化していこうと考えている。そういうことでよろしく。
posted by オーナーセイジ at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記