2019年08月19日

素晴らしき邦題の世界・4


前回のブログの最後あたりでエルトン・ジョンのことを少し書いた。それともうすぐエルトンの伝記映画「ロケットマン」も公開されるみたいなので今回はエルトンづくしで行こうかと思う。

その前に余談になるがテレビで今マンホールが流行っているとやっていたんだけどほんとなんだろうか。聞いたことないけどな。たしかに綺麗な図柄だったらおっと思うだろうがほとんどは普通のマンホールだしねえ。、最近のテレビも話題作りが大変なんだなあとか思っちゃう。人の趣味をおとしめる気はまったくないがなんかシャバい。壮大さやロマンがたりない。じゃあそんなお前は何が好きなんだと問われれば、オレは今まで誰にも言ったことなかったがあえてここで発表しよう。。。それは石垣であると。
オレは最近自分が石垣フェチであることを発見した。綺麗にぴっちりはめ込まれた石垣も美しいが、無造作に積まれた石垣も沢山の人間がおっちらおっちらひとつづつ積み重ねていったんだと思うと感無量でしかない。うっとりしてしまう。通勤途中のバスの中からでも気になる石垣がけっこうある。今度歩きながらじっくり見てみようと思っている。そして許されるならいろんな石垣を見て旅をしたい。石垣的なものの最高峰、エジプトやマヤのピラミッドもいつの日かこの目で見てみたいものだ。

あ、余談が長くなってしまった。エルトンは次回に回します。そういえばエルトンの歌にも石垣じゃないけどグッバイ・イエロー・ブリック・ロード(黄昏のレンガ路)っていう歌があったな。そうねえ、石畳もいいもんだよねえ、、ってどんだけ石が好きやねん、、、ではまた。
posted by オーナーセイジ at 16:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記