2017年05月26日

ある意味どうでもいいこと


この動画以前にも貼ったかもしれないがフリートウッドマックというバンドの「Rhiannon」という名曲だ。昔レコード買ったときは「ライアノン」と表記されていたがいつのまにか「リアノン」という表記に変わった。だけどオレは「ライアノン」で過ごした時期が長く、今でもついそう言ってしまう。よくよく歌を聴けば確かに「リアノン」と歌ってるし、この前来たアメリカ人も「リアノン」と言っていたので、本来の発音に近づけたという感じなのだろうね。どうでもいいか、、、

そういえばキングクリムゾンの「21st century schizoid man」という名曲も邦題は長らく「21世紀の精神異常者」だったんだけど、気付けば「21世紀のスキゾォイドマン」に変わっていた。なんじゃそりゃ。まあおそらく「精神異常者」という言葉がNGなのだろうけど、こういうの一体誰がクレームつけてんの?どうでもいいか、、、

タイガーウッズのニュースを久しぶりに見た。どうやら腰をやっているらしく、いろんな治療法を試したりしてだんだん痛みが少なくなっているそうだ。ウッズも「早くプロゴルフの世界に復帰したい」と言ってるらしい。一流アスリートの人知れない苦闘、まあそんな感じ。そのニュースを読んで、えっ?それだけ?と思ったのはオレだけなのだろうか。ぶっちゃけセックスのし過ぎなんだよ、てめ〜わ、、とオレはあえて言いたい。かつて愛人を19人も作っていた男だ。その事実をふまえた報道をするべきである。この記事の最後にでも「早くセックスの世界に復帰したい」の間違いでは?とか皮肉めいた一行を入れるセンスがあれば、この記者できるな、、とオレは感心するわけである。まあどうでもいいか、、、

ちょっと前に小林信彦さんのエッセイを読んだのだけど、その中で「まあいいか」、戦後の日本を支配してきたのは実はこの言葉であると書いていた。確かに確かに。思考停止するためのマジカルワード。オレはそれに「だから何?」を付け加えたい。マイルスデイヴィスの口癖がそれとほぼおんなじ意味の「So what?」だったらしいけど、マイルスはいいんですよ、マイルスは。問題はオレらだ。でも結局それもこれもあえて言うならどうでもいいんだけどね、、、ふう。

posted by オーナーセイジ at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179861664
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック