2018年07月19日

極私的サッカーワールドカップ総括


ビートルズの「愛こそはすべて」という曲のイントロはフランス国歌なのだが、なんでなんだろうとしばしば考えていた。今もその答えはよくわからないんだけど、実際フランス国歌の歌詞の内容は奴らを血祭りにあげろ的な凄惨なものなのでその対比として使用したのかなあとオレは思ってる。
さきほどまでカウンターに音楽好きの外国人の男二人組がいて会話を聞いてるとフランス語っぽくてもしフランスから来たのであればワールドカップおめでとうの一言でも言ってやろうとオレは考えていた。一人がトイレに行ったときにオレはどこから来たのかと話しかけた。すると彼は言った。「ベイジン」、、、「ベイジン?オー、、」「ヤ〜ベリーファー」「オ〜」と適当に会話したけど一体どこやねん、ベイジン、、、

まあいいか。ともかくフランス優勝おめでとう。実はオレはみんなが優勝はブラジルやらドイツやら言ってるときにすでにフランスが優勝すると言い張っていた。常連の何人かがそれをはっきりと覚えている。自慢したいわけではない。だがオレにはフランスの優勝しか見えなかった。理由はいろいろあるけど長くなるから省略したい。正直決勝のフランス対クロアチアはクロアチアに勝ってほしい気分にもなっていた。どちらが勝ってもおかしくない素晴らしいゲームだった。表彰の時間になると雨がどしゃぶりになったのもまるでなにかシナリオがあるかのような神様の演出だった。そして流した涙は雨とともに流れていった。

クロアチアのモドリッチという選手がMVP的な賞をもらっていた。オレが思うにこの名前は日本のアナウンサーやコメンター泣かせなのではないだろうか。「モドリッチ選手がもうここまで引いてきてますね(モドリッチだけに)」「モドリッチ、ディフェンスでも大活躍ですねえ(モドリッチだけに)」と常にカッコの中のセリフが胸の中を去来するのではないだろうか、、、それともオレだけなのか?みんなも少しは思わなかったか?

あと日本人の観戦後のゴミの片づけが話題になった。なんだか日本人がみんなそれぐらいモラルを守るみたいなイメージだ。冗談じゃないぜ。オレはいい音楽なら金を払うのはオレのほうだという信念のもと格安でライブイベントをやっているのだが、そのときの店のトイレの荒れ具合やペットボトルの置きっぱなしなど毎度とんでもない状態になっている。そもそも持ち込みとかしていいと思ってるわけ?なんでオレがペットボトルのセロファンみたいなのピリピリ破って中身も捨てて分別して処理しないといけないの?モラルなんかないぞ。最低だぞ?それともサッカーファンと音楽ファンはまったく違う人種なのか?あんまり口うるさく言いたくないから泣く泣く掃除してるけど、そのうち暴れそうなオレがいる。もはやワールドカップ関係ないこと書いてしまった。じゃあみんな夏バテには気をつけて、バイバイ。

posted by オーナーセイジ at 04:25| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
暑い〜 せめて夕立とか降ってくれたらいいのに・・と思うね。昔の晴海の警備員(第一綜合警備)の時みたいに、一瞬でよかけど・・・

サッカーに関してはフランスが優位だった事は間違いないし、殆どの選手がアフリカとの二重国籍だし、身体能力高!戦術は洗練されてるし。
クロアチアは小国ながら、オール自国民で、
何だか、長崎ドリームFCとかVファーレンユースとかに立ち向かう ”土井の首サッカー少年団”
って感じが泣かせたな・
”土井の首散る・・・”・ 
俺の感想はベルギー対日本の 最後の得点シーンが一番 記憶に残るね・
それは ベルギーチームが”やばか・・・!やばか・・・!!やばか・・・・!はよ せろって・・・!!と声をだしているみたいな感じがして・・・

日本人のゴミ拾いはもちろん悪くはないけど、強制であるならばそれは違うかな・・・・
それじゃあ誰かに褒められたいとやろうね〜?? と思ってしまうかな(外人とかマスコミとか・・)
でも実際その後に清掃は入る訳やしね・・
おれは自分のゴミくらいは持って帰るけどね・・

長くなったので終わります。
Posted by ぼんず at 2018年07月23日 14:28
ベイジンってベルギーでは?南部の公用語はフランス語らしい。
Posted by 一番星 at 2018年07月24日 17:34
ボンズサンキュー、まあほぼ同感やね、、ってかサッカーの話題もはや誰もしてないという、この情報の使い捨て感やばかね。

一番星さん、うちのカウンターのお客さんもそれはベルギーだって言ってましたね。もうすぐにでもベイジンにしたらいいじゃないかと思う今日この頃。
ギリシャもグリースにしたらええやん。外国人と話すとき不便すぎるやろ、現状、、、
Posted by seiji at 2018年08月11日 03:26
またまたコメント。これは高校野球が面白かったから・・ 今回の決勝も スーパーエリート軍団対田舎 単一民族チーム という日本人が一番喜ぶカードやったね。結果は負けたけど、見ていて楽しかったね。球数制限?そんなの関係ネーみたいなとこがよかね。俺は高校野球はこのクソ暑さの中、かき氷食って汗たらたらでいいんじゃないの?派です。昔もこれくらい暑かったし、人間の方が退化していってる気がするくらい。
ドームでやれとかジジババが言ってるけど、やってる高校生は暑さの中が基本で。終わって水のんで気持ちよく帰宅して寝るわけさ・・
大阪のエリートさんはプロみたくてね、
やっぱり、この秋田チームもクロアチア?みたいでよかね
Posted by ボンズ at 2018年08月23日 11:02
しまった、すまんコメントに気づいてなかった。野球もけっこう盛り上がってたけど、あらためていろんな問題が浮き彫りになるというね。このアンビヴァレントな感情のままに書かせてもらうならば、なんていうかピッチャーにかかる負担でかすぎやろう。ピッチャーの出来に勝ち負け左右されまくりやし、それこそがオイがいまいち野球にのめりこめん理由でもあるわけやけど。
実際大阪の地区予選勝ち上がるほうが甲子園で勝ち進むより難しいとかいわれる現状、大阪桐蔭に死角なしな感じやったね。アマチュアならではの奇跡っぽい展開も期待したけどさすがにそれはないよね、、秋田残念。
Posted by seiji at 2018年09月04日 21:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183939815
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック