2016年06月06日

またしても


いろいろ解説したいんだけど、スティーヴ・ウィンウッドは有名なんでもういいよね?1980年の暮れを飾った傑作ということで。
それにしてもまたしてもマスゾエである。厳しく公正な第3者であるはずの弁護士のチョイスが最悪だったよね。記者の質問に対して上からもの言い過ぎだよ。余計都民の反発招くんじゃないのかな。
マスゾエの口からケジメをつけるというセリフが出たときは一瞬お?って思ったけど、結局やめないのな、、そりゃそうか。後は都議会に期待ってとこだけど、どこまで追求できるかな?

オレのブログにおいてここまで個人攻撃をしたのは多分初めてだと思う。ベッキーのときなんか果てしないネットでの個人攻撃を嘆いてすらいたのに、我ながらブレブレである。
だけど権力者に対してはそれすらも許されることなんだと言い訳させてもらいたい。

オレはあとどのぐらいかわからないけど、残りの人生の中で立ち向かわないといけない奴らがいることを認識している。ひとつは日本や日本人を貶めようとする勢力、ひとつは言葉狩りなどをしてやたらと人権を主張する勢力、さらにもうひとつは思考停止した奴らだ。思考停止した奴らは思った以上にたちが悪い。マリファナは悪いものに決まってる、とか。消費税上げないと日本経済がもつわけがない、とか。性犯罪を犯すのはアニメ好きのオタクと言われる人だ、とか。ほんとなのか?ほんとにそうなのか?常識の仮面をかぶってするすると近寄ってくる言葉ほど危険だし、それに対してオレたちはいつだって身構えないといけないよ。

ぐっ、、なんか真面目な展開になってしまった。あーあとビートルズをバカにするような勢力とも戦っちゃうな。かかってこいや〜〜〜〜!!!
posted by オーナーセイジ at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月31日

Mの逆襲


プリティーシングスのオレが好きなナンバーを貼ってみる。これは世界初のロックオペラと言われたアルバム「SFソロウ」の中の一曲だ。このアルバムはとても過小評価されていて、セールス的にもパッとしないし、オレみたいに英語がよくわからない人間にとってはとっつきにくさも感じるわけだが、60年代ロックを語る時はずすことのできない傑作ではあると強く言っておきたい。それにしても彼らがこんなじじいになっても演奏を続けているっていうのが何より最高じゃないか。

さてマスゾエである。先週金曜のやたら強気になってきた会見を見てオレはまたしてもむかついてるのであった。なんなんだよ、お前は。。。というかオレ自身なぜにこうもマスゾエのことを嫌っているのか考えてもよくわからないのである。ただただオレの全細胞が悲しいほどにネガティブ反応を起こしちゃっているわけで、もう止めるすべもないのである。

そんな時ふと思ったのだけど、マスゾエがあっさり知事を辞任したとする。それでこれから音楽をやっていきますとか言ってマスゾエバンド結成、シングル発売とかなって、しかもそのシングルがブリリアントな大傑作、音楽史上に完全に名を残すほどの空前絶後のものだったとしたら?可能性は限りなくゼロなんだけど、ほんとにもしもそれが現実になってしまったら、オレは一体どうしたらいいのだろうか。
音楽愛好家として素直に賛美しなければならないのだろうか。それともなんとか自分に言い聞かせてそんなはずはない、きっと何かの間違いだと納得してしまうのか、さてオレはどちら側に立つ人間なのだろうか。

これは何気に重いテーマではある。どこまで純粋に音楽に感性を向けられるかということなのだから。ちょっと前サムラゴウチの化けの皮がはがれる前のあの知識人(笑)たちの絶賛ぶりを思い起こすがいい。音楽以外の要素でバイアスかかりまくりすぎてオレは笑ってしまったよ。
だがマスゾエの場合、逆バイアスがオレにかかってしまうかもしれない。いやオレだけでなくほかの音楽関係者にも。そんなMの逆襲を心のどっかでオレは望んでいる、、、
posted by オーナーセイジ at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月21日

久しぶりアップ


動画は相変わらずオレが大大大好きな曲を。ウィルコ・ジョンソンのギターはともかく顔芸も素敵なのよ。さてなんでこんなに更新しなかったのかというと、パソコンのキーボードが不調で、更新しようにもできなかったというのがほんとのところだ。今は外付けキーボードでたどたどしく文字を打っている。

禁煙はまだ続いていて、110日オーバー。もはや吸わないのが当たり前の状態になってきた。太るぐらいで、それ以外に別に変化ないかなあ、、こんなもんか、、

オレはきのう久しぶりに2時間ちょいの時間を無駄にしたと思ったね。マスゾエの記者会見をまるまる見てしまったのだ、、、オレの時間返せ、、まじで。もうあえてマスゾエと呼び捨てで書かせてもらうけど、最低な上に不誠実でまじで反吐が出る。あのマスゾエという男のメンタルはどうなっているのだろう。
いや、オレは昔から政治家はお金に多少ルーズでも仕事ばっちりやってくれたらそれでいいという考え方なんだけど、マスゾエだけはまじであり得ないよね。東京都民も次の選挙はしっかりしてくれよな。

オレのブログもそろそろ時事ネタ政治ネタなども取り入れながら、地味に変化していこうと考えている。そういうことでよろしく。
posted by オーナーセイジ at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月22日

おい、嘘だろ?

プリンスが亡くなったそうだ。さっき店閉めて、ちょっとニュースでもチェックしとくか〜と軽い気持ちでパソコン開いたらなんなのこのへヴィー級のローブローは、、、
しかも動画探したけど、ほとんど音声とか消されててアップしようにも探すことが出来なかった。
57才で今のところ死因も確認できないという、もどかしいぜ、、何があった、どうしちまったんだ、プリンスよ。

今年はまじでやばい。やばいと覚悟しててもその覚悟を平気で乗り越えてきやがる。このまま週末営業とか、、、きっついなあ。
プリンスの一番有名な曲といったら「パープル・レイン」になっちゃうのかなあ。あと格闘技のK−1のテーマ曲とか。個人的には初期の「マイ・ラヴ・イズ・フォーエヴァー」や中期の「1999」、「リトル・レッド・コルヴェット」、「サイン・オブ・ザ・タイムズ」あたりが思い出深い。
まあともかく良曲を尋常じゃないペースで量産した人なので、ある意味フランク・ザッパと双璧といってもいい存在なのではないだろうか。天才としかいいようがないね。

もうなんていうか、レッツゴークレイジーなわけだ、寝る、、おやすみ
posted by オーナーセイジ at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月19日

がんばれ九州


思いもかけないところに火の手は上がる。今回熊本を襲った地震がまさにそれだ。被害にあわれた方たちのことを考えると気分が落ち込むけど、我々はそれでも前を向いて明るくがんばらねばならない。
地震学者さんは次は南海トラフだとか言ってたけど、全然当たんないのね。そんなもんにつぎ込まれる研究費、意味あるのかな。それともいつかはちゃんと予想できるようになるのかな?オレは無理だと思ってるけどね。

まだまだ余震も続いている、というか実はさっきも揺れた。熊本では震度5強だとか。予断を許さない状況である。震源地付近のみなさんの無事を願うばかりだ。
サバイバルグッズを一通り用意しようとしたときに缶詰めやらカップ麺みたいなものは最後でいい、というかむしろ用意しなくていいんじゃない?とか思ってる。これはオレのめんどくさがりな体質に起因するのだが、買い物に行くのが面倒なあまり空腹時にすぐ保存食(であるべきもの)に手を出してしまう。今度補充しとけばいいやからの無限ループである。おかげでオレの食生活はどんどんみすぼらしいものになっていくのであった。なので保存食は出来ればあったらいいなあという感じである。

オレはオカルト好きであるが予言はいまではほとんど信じてない。未来は確定していないであろうからだ。だが2062年の未来からやって来たという男の2ちゃんへの書き込みはすごく興味をそそるものであった。
そいつは制限があって災害などのことは書き込むことが出来ないとした上で、次は2016年4月15日に再び書き込みを行うと書いているのだった。以前3・11の前にも暗号で山に登れという書き込みをしている。。。うう。。まさかとは思うがほんものなのか?いやいやいや。。。。

映像はまたも単純にオレが好きな曲。この曲や「ノー・ウーマン・ノー・クライ」に出会ったとき、レゲエは泣けもする音楽なんだなって気づかされたんだよ。ずいぶん昔のことだけど。
posted by オーナーセイジ at 19:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月11日

がんばれ景気


またもやただただ好きなナンバーを貼ってみる。リンジ―・ディ・ポールのデビュー曲「シュガー・ミー」、なんとなくフレンチポップスの香りもするけど、彼女はロンドン生まれ、70年代ポップスファンには忘れられない名前であるだろう。
しかし「シュガー・ミー」ってどういう意味や?「砂糖・私」。違うな、、「甘〜い私」こんな感じ?それともシュガーに動詞だったり形容詞だったりする用法があるのだろうか。。。というわけで久しぶりに英語の辞書など引いてみる。「砂糖をかける」とか「お世辞を言う」とか意味があるな、、あとイギリスの俗語で「仕事をなまける」という意味もあるみたい。結局前後の文脈がわからないと何とも言えないなこれは。誰かわかる人いたら教えてください。

さてタイトルは一見ボクシング漫画の「がんばれ元気」みたいだけどもちろん違う。なんかここにきてまたまた円高、株安の景気減速がニュースになってるからだ。マスコミさんパナマ文書ごまかしたいだけちゃうんかいっ!という気もしないでもないが、まあ事実円高。株安が止まらないのだからどうしようもない。
サミットを前にして消費税10%を見送るのは確定事項なのだろうけど、ここは踏ん張って消費税5%に戻すというアクロバティックな政策とらないと出口見えないんじゃないの?
世界同時不況といってもいい状況だからこれでも日本はギリギリ耐えてるといってもいいんだろうけど、やっぱり消費税8%にしちゃった愚策がいつまでも足を引っ張り続けるんだね、これが。
がんばれ景気、、まじで、、まじで、、

今日久しぶりにCDを4枚ほど注文してみた。ちょっとトキメクこの感じ、悪くないんだよな。ではまた。
posted by オーナーセイジ at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月31日

年度末にて


前回のブログはアップした瞬間に文章がずっぽり消えてしまって、ひょっとしたら今回もそうなってしまうんじゃないかと心配している。ちなみに理由はいまだ不明。
今回は適当に好きな曲を貼ってみた。70年代にかなりの人気を博したグループ、スリー・ドッグ・ナイトの「ワン」という曲だ。彼らはカバーを得意とするグループで、楽曲からオリジナル以上の魅力を引き出すことも少なくない。ちなみにこの「ワン」のオリジナルはハリー・ニルソンなのだが、オレは昔からこっちのヴァージョンのほうが好きである。

さて早いもので年度末である。明日から4月突入ということで気分もあらたにされる方も多いだろう。オレはといえば信じられないことに禁煙がまだ続いていて、2ヶ月突破、、まあオレの歴史においては快挙なのである。別にやめてることが苦なわけでもないので、まだまだ記録を更新できそうだ。
味覚や嗅覚が変わったような気はしないんだけど、すぐお腹が減るような感じはするなあ。食べ物のことばっかりよく考えてる。おかげでちょっと太ってしまった。くそ、、、

芸能や政治のニュースが今年はちょっと飛ばしすぎなんじゃないの?というぐらいに濃密で、ブログのネタにも困りそうにないんだけど、あんまり更新しなかったな。4月以降は、、う〜〜ん、、わからん。更新増やせたらいいなあ。音楽、アニメ、映画、いろいろ書きたいことはあるんだけど、気力がねえ、、まじで気力がわかない。モチベーションの低下、まさしくそれ。
まあみなさん、明日からまたフレッシュな気持ちでやっていきましょう。ではでは
posted by オーナーセイジ at 16:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月09日

さらばジョージ・マーティン

posted by オーナーセイジ at 17:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月29日

1ヶ月突破!?


2月1日から禁煙をはじめてもうすぐ1ヶ月になる。10数年前も一度だけ1ヶ月の禁煙に成功したことがあったんだけど、がんばった自分へのご褒美みたいな感じで1本吸ったばかりにあっさりと元に戻るという苦い経験があるので今回こそは同じあやまちは犯さないつもりである。

多分今回の禁煙に失敗したらもうオレには次はないんじゃないかと思っている。打って見せるぜ、9回裏満塁サヨナラホームランを。
今回たまたま風邪ひいて味覚がおかしくなったせいで2〜3日たばこを吸いたくなくなったのがオレにとってはラッキーだった。最初の3日間がまずもって禁煙最大の難関である。それを乗り切ると体のニコチンはほぼ抜けてしまうわけで、そこからは長年の習慣というか快楽の記憶のフラッシュバックとの闘いになってくる。

宇多田ヒカルの歌じゃないけど口の中にたばこのフレイヴァーが欲しいときもあれば、単純に手元や口元が寂しいときもあったりしてそういう感覚が2週間ぐらいは続く。そのあたりでは夢の中でたばこ吸って、あ〜しまった〜となることも何回かあった。
まあこのあたりはいろいろ個人差があるだろうね。
オレは基本的に愛煙家だったし、やめたいって思ったのも健康がどうしたこうしたってのより経済的な側面が大きい。奴らはこれからもどんどん値上げしてくる感じ満々だしさ。

さてこの禁煙ストーリーどうなるやら、、、まあどうでもいい人がほとんどだろうけど、オレみたいな人間も多少はいるだろうから経過報告はやっていくよ。ではでは
posted by オーナーセイジ at 20:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月17日

今更いきなりベッキーを擁護してみる


昭和ってよくよく考えたらやばくない?こんな「愛人」みたいな内容の曲がふつうにオレらガキンチョの耳にもすんなりと入ってきていた時代。意味はよくわかんないんだけど、男と女の間には陰(かげ)の部分があってそれはいかんともしがたいことなのであるということをうっすらと刷り込まれてきた時代。今ではいろんなものがすっかり変わってしまったんだなと思う。

さてベッキーである。正直オレは好きでも嫌いでもないし、まあラインでの例のやり取りが本当のものだとしたらあまりにも世間なめすぎだよねぐらいには思う。
だけどそこまでして追い詰めなきゃいけないほど悪いことなのかと思う。奥さんには気の毒だと思うけどね。ネットにはびこる正論による弾圧、なんか新しい生贄を探しつづけて、いざそれが見つかると徹底的にたたきまくる。そんな風潮こそ最大の恐怖だ。この流れはきっと止まらないのだろうな。

人間は基本的に間違いをしでかすものだし、それはネットに書き込んで正義の味方みたいに気取ってるアナタでもそれは同じ。そうやって人を追い詰めてたらいつか自分が追い詰められることになるよ?
まあそうなった時にはすでに手遅れなんだけどね。なんせ徹底してるから。ネットはオレたちにいろんな恩恵を与えてもくれたけど、今じゃちょっとした恐怖ツールなんだよね。

まあともかくオレの個人的意見としては自民党の育休がどうたらとかいう議員、、いや元議員か、、あいつのほうがよっぽどクズである。なんで政治家なんてやろうと思ったの?コメント欄じゃないけど、とりあえず頭ぐらい丸めろや、、話しはそれからだ。
ベッキーの問題もクズなのは男のほうじゃないの?あいつ長崎出身かよ、、、ぐふう、、、
posted by オーナーセイジ at 21:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記